明日が運命の分かれ目

2010.07.16 00:11|絵つき
こんばんは。
だらだらと嘆いておりましたプレゼンテーションの原稿がついに完成しました。
文の繋がりとかおかしいけど、もう気にしないぞ…
問題は出来上がりが云々ではなく、やる気が感じられるかどうかだ!(…)

そして昨晩は某方の絵茶室に潜り込んできました。
人様の所に突撃するのってすごく勇気が要るんですよね。
この時も十分くらい入口にたむろしておりました(不審者!)
時間のない中付き合ってくださってありがとうございました…!
うっかりスクショを取り忘れてしまうほど素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
デジタルな配色も、いいな…


そして、特に関係ない掘り出し物の落書き。

一瞬の違和感

果たして、この絵の何がおかしいのでしょうか。
描いている本人はものすごく違和感を感じておりました…


これはカミヤとユウシがお互いを真似してみたの図。
背丈や目つきが彼らを見分ける時の手掛かりとなっております。
画力不足なのにこんな違いがわかるかっ!

余分な話ですが、この二人は描き分けの実験でよく使われます…
年齢設定まで同じにしてみたこともありますが、眉の角度と髪質以外では区別できないということに(自分の脳内で)なっています。
ミカノとマミも同じくよく使われます。
男女の間でもまかり通る瓜二つの姿…
この親子どもの遺伝子は化け物かっ!

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

兎龍

Author:兎龍
変な物体です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ