2013年の絵を振り返る

2013.12.31 11:27|絵つき
2013年、兎龍展

大晦日になりましたので、2011年から恒例になった絵師進化録を貼り付けます。
お借りしたテンプレートはこちらです。

選出基準も前とだいたい同じだと思いますが…
・なるべく創作
・背景や線画、色塗りを頑張っている
そんな感じの、力の入ってそうな絵をなるべく選出したという次第です。

見てみましょう。
…背景、去年と比べて手抜きすぎます。
四つくらい背景真っ白だべ!?
七月については、まともな線画の絵もありませんでした。
八月は…あの、マミ(♂)です。バトンで描いた絵です。
確か、夏頃が一番絵を描いてなかった時期だった気がします…
…って、去年もそんなこと言ってたな?
夏は絵を描かなくなる風習でもあるのか…?
去年と比べて退化しているのは気のせいじゃないかもしれません。切ない。

キャラも被ってますね。ユウシが三人にカミヤ三人…
この親子が一体どうしたっていうんだ…
…特に、九月からのカミヤブームは一体何なのかと。たくさんありました。
主人公だから贔屓したのかな?(すっとぼけ)
メイショウも二人います。ちょっと普段と違う格好ですが、一月三月が彼です。
十月十一月にポケモンがいるのは不可抗力です。新作発売しましたから…

反省点の多い2013年。
しかし、新しい画風というか塗りを試しているのは自分的高評価です。
エセアニメ塗りだけでなく、筆を使ったり主線なしに挑戦したりとか。
とても苦手意識があった昔よりは、少しだけ慣れたかなあと思います。

今年は、全体的に絵の枚数が少なかったです。
おおざっぱに数えると、2011>2010>2012>2013、という感じですかね…
その点については仕方ない面もありましたが、出来れば2014年は今年より多く描きたいですね。
環境が変わるのを考えると難しそうな気がしますが、頑張ります。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

兎龍

Author:兎龍
変な物体です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ