スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I love Zodiac eternally!

2011.07.08 17:57|語り
昨日は七夕でありましたが、そんな時節に自分のもとへ舞い降りた一つの封筒。
その中身は…恐らくここを見てくださっている方々はほとんどご存じであろうと思うのですが、
Zodiac-Now!という、素敵なアンソロでした。
春夏秋冬さんことアキトさん宅の『AC-XX <Nody>』に登場する、素敵な悪役の方々の織りなすお話がたくさん収録されています。

で、感想やら楽屋裏?やら何やらを書こうと思っておりましたが、
うざったいくらいだらっだらと長くなってしまったので続きから…
さて、このアンソロジー企画。
こっそり自分も執筆陣として片隅に名を連ねてはおりますが、そんなことより参加された皆さんが凄すぎます。
余すところのないハイクオリティなネタと絵と文の数々! これは何回読んでも読み切れない!
自分の書いた部分は目も当てられなさすぎて流し読みになりつつ、非常に幸せな読破感でした。
これが初参加アンソロって…いいのか…!?
さらには初めて買ったアンソロ…なんてラッキーなんだ…!

同梱されていたストラップもまた素晴らしい…銀だ! ビーズだ! 手作りだ!
というか包装からして市販レベルだー!
携帯などにつけて友人達に自慢したくなってしまうレベルです。
ちなみに、星座繋がりで天秤座ストラップを頂きました。
今日から自分も麗しくなるぞ!(ならん)
作ってくださったS8さんに感謝を…!

思い出を含め、これら一連のものは一生の宝物にします。
個人個人に色々と伝えたい衝動に駆られつつ、ボキャブラリとまとめる力と勇気が足りない…!
携わっていた全ての皆様に感謝の念を伝えたいです。



ここから、どうでもいい自分の楽屋裏…にもならない言い訳じみた話です。

自分が参加しようと思ったのは、好きな創作家さんがアンソロを! という滾る気持ち。
それに、このような紙媒体での企画に憧れていたということもあったかもしれません。
チキン根性が勇気を振り絞って主催者様にメールをした瞬間でした。
〆切ギリギリの突撃でとても申し訳ない限りでした…
アンソロのアの字もわからないズブの素人がどこまで出来るのかという不安にも駆られましたが、
何とか完成にこぎつけられて良かったです。


作品に関してですが、最初から最後までキャラチョイスに揺るぎはありませんでした。
あの三人の関係性が好きすぎた。
ああいう関係が大好きです。どういう、と言われると言葉に表せないけれども。
本当はもっと多く描きたかったのですが、何せ遅筆&ネタ枯れが常習犯の兎龍です。
力不足に泣きましたとも…

自分の力量と頭と時間を考えた結果、いかにも『ありそうな』光景で行こうと思いました。
きっと、皆様がドカンと素晴らしいものを描いてくださっているだろうと踏んで…
派手にドタバタする話も好きだけど、やっぱり日常が好きだ…
他の方々が書かれたVJV関連のお話がどれも素晴らしすぎて自分は幸せでした。

反省店はたくさんあるのですが、まず手書き文字が見にくいですね…
字が汚いのは自覚していたのに…(文字入れがわからなかった)
V兄妹に豪奢なフォントを使えたら良かったのに、な…!
そして二人が並ぶコマで死にかけたのが懐かしい、です。


ところで、後書きにちょっと書いた、題名について。
"Victims of Vicious Jamboree"となっていますが、メイン三人の名前の一部をお借りしています。
Victor, Victoria, Jamca。
勝利やジャムに由来する言葉は使わないという縛りを加えて…
…Jamの単語があまりに少なくて苦労しました。
(コノエイゴマチガッテルヨという指摘がありそうですが気にしない…!)

そして大体の意味は「ひどい宴会の被害者達」、もしくは「素晴らしい宴会のとりこ達」。
悪い方に取るか、良い方に取るかは蠍座の彼女(と副隊長補佐の彼)がどう思っているかによる…


原稿の提出にあたって、主催のKRHさんには非常にお世話になりました。
というのも、原稿を何度も手直しするという大っ変申し訳ないことをしでかしまして…
その癖、乙女座副隊長さんの服装を間違えて続けてしまったという罠。
三度目の正直とは、ならなかった…
この場を借りてお詫び申し上げます…



さて、反省していると本気で自分の残念さにより涙が光りそうになりますが、言いたいのはこんなネガティブなことじゃない。
つまるところ、全ては記事のタイトル通りです。
ゾディアックは自分にとってのナウでありエターナル。
イタイことを言ってますが放っておいてあげてください…
長々とした文を読んでいただき、ありがとうございました!




----------------------------




…そしてこの気持ちをどうしてくれようと迷った挙句。
読破後に勢い余ってざざーっと描いてしまったものたちを、そっと…
愛に溢れすぎて本当にうざったいな自分よ…!



TOP三人
やっぱり軍はこの方達がいてこそなのだなと感じ入る。


SMコンビ?
「華麗なるスルーをありがとうございまあああああす!」


図体が大きいコンビ
この違いはどうしようもなかった…!


苦労人そうなコンビ
二人で真剣に軍の未来を語っていたら燃えます。


レイピア持ちコンビ
静かな狂気を持った人々というか…素敵すぎるだろう…


正反対っぽそうなコンビ
密やかにこの二人の組み合わせも良いと思っている。

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

兎龍

Author:兎龍
変な物体です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。