スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周年でした

2011.03.21 00:33|その他
3月20日。
自分もすっかり忘れかけておりましたが音の渡り巣の一周年でした。
正確には、きちんと作り直してから一年…

このHP自体は実は2003年から存在していたもので、今のデザインも当時のものを原型としております…
いやはや、とっても懐かしい。
まともに作り直してからはまだ一年、いや、もう一年経った…?

で、初代の創業当時に連載していた小説を読み返していたのですが、これがおかしいの何のって。
いわゆる黒歴史という存在ですね!
あのノリの文章を今書けと言われても書ける気がしません…
設定自体は好きなんだけどなぁ…
というちょっとした裏話でした。


一周年にかこつけて何かやろうと、思いましたが何分気づいたのが当日だった。
しょうがないので、以前に(といっても一年前)作っていたこんなものを晒しておきます…

音的な何か

せっかくサイト名が音なんだから!
すみませんこじつけです。
環境によって音が飛んだり鳴らなかったり変になると思います。
知識と力量不足で…申し訳ありません。
Windowsの初期音源向けに調整しております。…はずです。

以下、どうでもいい蛇足な補足なのですが…

これは、自力でまともに作った、初めてのオリジナルな作品でした。
…の割に、気づいたらメロディラインがとても聞き覚えのあるものとなっていましたが、それもそれでありかなとそのままにしてあります(…)

出来栄えはともかく、自分自身では気に入っているのでした…
どれほどかというと、自創作においてそれぞれの楽器(イメージ)担当者まで考えてしまうくらい。
それどころか、お話まで絡ませてしまう始末。
自己満足の極みですね。
ははは。ははは…(乾いた笑い)

そんなどうでもいい構成は… 
Flute:次男 Violin:居候 Harp:白猫 Piano:長男 Drums:父
よくよく考えたらフルートの肺活量が半端ないぞ…いや循環呼吸なのか…

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

兎龍

Author:兎龍
変な物体です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。