にゃんにゃこにゃー

2013.02.26 01:08|絵つき
フュゼネアの猫
2/22で知られる猫の日にはこんなのを描いてました。文字通りの猫化。
飼いやすさは、ミカノ≧ティトレ>アル>厚い壁>ユウシ>カミヤ だと思います。
それぞれを象った猫たちに振り回される主人の日記とか落ちてないか。ないな。


前回の事件を経て、ポータブルHDDを新しい物へ買い換えました。
ずっと時代遅れだった自分も、ついにテラバイトという大台に乗り上げました。
こんなに小さくてもテラまで行くんですね、今は。
ちなみに使用しているパソコン二台より余裕で容量があります。持て余す気しかしません。
そしてアジャスタの折れてしまったヘッドセットも新調です。
以前のより低音が効いていていい感じです。あとはマイクの性能ですが多分大丈夫でしょう…

データが吹っ飛ぶHDD(3歳)

2013.02.17 00:34|絵つき
ヴァレンタインとか関係ないもの いぬくん

バレンタインも過ぎましたが、自分はごく普通に生活してました。お菓子を作りたかったのだが…
マミはそういう日とか関係なく家族にケーキをふるまうと思います。
右のイヌくんはただのらくがきです。

ということで、来る15日、データが吹っ飛びました(二回目)
この短い間に二回も吹っ飛ぶだと…!?と、思いますよね。
思うに、実家PC(6歳)と外付けHDD(3歳)の折り合いが悪いせいじゃないかと。
実家ちゃんでは近年頻繁に吹っ飛んでいるものの、ノートPCじゃあこんなことは一回も起こってませんもの。
ちなみに今回失われたのは、外付けHDDに入っていた、
全データです。

なんかもう、大文字使っちゃうくらいには気が動転しましたね。
復元ソフトを使って最も大事なデータ、創作まとめのファイルとその他メモを復旧させられたのは良かったです。
後の諸々も出来る限り元に戻したいところですが、あんまり何度もやるとHDDの負担が大きいので悩みどころ…
今度からはDドライブなんかも使って非常時に備えたいところです。
外付けは新しいの買った方がいいかしら。


…えっ、創作の進行度ですか?
まあ、その…紛失事件のショックが大きくて…お察し下さい。
明日から本気出す。

データが吹っ飛ぶPC(6歳)

2013.02.11 01:59|絵つき
実家のパソコンはもうじき6歳になるなかなかのお年寄りさんで、自分が家を離れてからというもの、調子が悪くなってしまったのであります。
自分がついていないとだめなんですねえまったく。

9日の朝、起動したら外付けHDDにある変なファイルを削除すると言われ(たような気がし)て、家計簿や課題を入れてたフォルダも全消去されました。
前にもこんなことがあったのでこれは驚きません(ショックでしたが)
しかしそれだけで済んだかと思ったら、自作絵やらツールやらがとーってもたくさん入ったフォルダの中身も全消去されました。
直前までその中にあったファイルを二つほど開いていて、上書き保存しようとしたら「そのようなファイルはありません」と言われ、フォルダの中が真っ白になっていた時の恐怖よ…

そんなこんなで今まで溜めてた絵を掘り出す作業がめんどくさいことになりました。
HPデータと創作文章データが吹っ飛ばなかったのは不幸中の幸い。
ちなみに元のデータはほとんど全て下宿先に置いてきたパソコンに残っているので、無害といえば無害な事故でした。
つまり実家のPCで作業する間もなくデリートです。まったく困ったチャンです。
ここにいる間はデータ参照できないのが痛いけれどもね…


ところで、うちの子ミリしらなるものが先日目に入ったので、せっせと自宅用を作ってました。
どうやら某動画にあるような1ミリも知らないシリーズのように、創作キャラの画像だけ見て名前と設定をつけるという企画?みたいです。
テンプレートはお借りしたものなんですが、元のアドレスのメモが上記事件で消失しました…

メジャーどころ マイナーどころ

無駄に二種類あります。
左は自創作の中でも知名度の高そうな人々、右は本当に1ミリも知らない人が多そうなキャラを集めてみたものです。
正直、右にはキャラ化すらしていない一発キャラとか名称未定のキャラがいます。
もしも気が向いたら適当にやってみてくださいませ。
そして、こっそりでも知らせていただけたら自分が幸せになります。
| 2013.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

兎龍

Author:兎龍
変な物体です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ